金曜日は旦那が遅番で閉店までおるから、帰って来るのは23時半頃。
旦那が早番でも遅番でも、晩ご飯は一緒に食べることにしてるから、
昨日も一緒にチラシ寿司他を食べながら探偵ナイトスクープを見てた。
時にはどーでもいいような内容の時もあるけど何やかんやで毎週見てるし、
毎週見る度に、もう金曜日か~、と呟くウチ(笑)

23時半頃に旦那が帰って来るから、番組の頭から見ることは無くて、
いつも途中から見るんやけど、昨日は「電気アンマ」から見始めて、
その後の「25年前のバレンタインチョコレート」の話には感動した。


かいつまんで書くと、25年前のバレンタインデーに旦那にチョコレートをあげたが、
食べずにずーっと冷凍庫に保管してるとのこと。
10年前に何とかかじってもらえたけど、完食には至らず。
何故食べないのか理由を聞いても答えてくれず、トラウマになってる奥さん…。
それを見てた旦那が一言。


「勿体無くて食べれないんじゃないかなぁ」


ウチには何が勿体無いのか理解出来ず、頭の中が「?」でいっぱいになった。
女の立場的(ウチの主観)には、食べてもらえない理由は、

1、作ったもの(チョコレート)が嫌い
2、不味すぎて食べれん
3、嫌な思い出がある


っていうのが思い浮かぶ。
食べてもらえんかったら作った甲斐が無い、と思うのが女心やないかと。

その後、奥さんに席を外してもらい、こっそり理由を聞いたら、
奥さんの想いの詰まったものやから、どうしても食べれん、とのこと。
25年前に渡したハート型のチョコレートには 愛するあなたへ と書かれていた。
その文字を消さないようにかじったけど、どうしても食べることが出来ないと言う。

感動しつつ、そんな夫婦になりたいね、と言い合いながら、
ちょっと気になって旦那に聞いてみた。


ウチ:前に手作りチョコあげたけど、完食したよね?
旦那:うん、全部食べた
ウチ:もし、あれに文字が書いてあったら食べてた?
旦那:食べてたよ
ウチ:食べるの勿体無いとか思う?
旦那:食べても想いはここ(胸を指しながら)に残るから
ウチ:…くさっ(笑)


番組の内容にも感動したけど、旦那のセリフにも感動した(〃∇〃)
愛の形であるチョコレートをそのまま残しておくか、
食べて心に想いを残すかは人それぞれなんやね~


【余談】
ご飯を食べた後に旦那に 電気アンマ をやらせてもろた。
嫌がりもせず、素直に寝そべる旦那を見て、
それも一つの「愛のカタチ」なんかな?と思った(笑)