ここもまだ残ってたんだなぁ。
思えば、遠距離だった頃からの産物なわけだけれども。
きっと彼はもうここの存在を忘れてるだろな。
だからあえて書くけど、今日を境に当分はここには来ません。
(それでなくても来てなかったけどね)
昔を思い出しつつ、懐かしみつつ、ここを見るのは辛すぎる…。